制作事例

精密水準器用 ガラスパイプ印刷

精密水準器用 ガラスパイプ印刷
精密な用途で使われる水準器の気泡管です。インクは特殊なインクで高温焼付けによってインクとガラスが溶け込んで密着します。硬いもので引っかいても取れません。
1円玉と比較してわかると思いますが、かなり細いガラス管に目盛を印刷しています。
曲面印刷は径が細くなるほど、難しい印刷になります。

戻る
ページの先頭へ